経済・政治・国際

日本は水の輸入大国だ!

日本は水の輸入大国だ!って知ってた?

今朝の新聞を読んでいたら、「日本は水の輸入大国だ!」という
記事が目にとまりました。産経紙のコラムです。
一瞬、ミネラルウォーターのことかと思ったら、そうではなくて
輸入食料品を相手国で生産するのに必要な水資源のことでした。
地球規模で水不足が顕著であるが、その貴重な水の多くを
輸入食料品のかたちで日本が消費しているという論旨です。
牛肉1キロを生産するのに100トンの水が必要だそうです。

このまま地球の乾燥化が進むと食料生産ができなくなり
輸入どころではなくなるというのです。
もとさんはこのコラムで紹介されている大きな数字を検証する
情報を持っていませんが、確かにこれは杞憂ではなさそうで
目からうろこの話題です。

CO2も大問題ですが、これからH2Oも人類みんなで節約し
なければならない、やっかいな課題なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒に呑まれた財務大臣

酒に呑まれた財務大臣

国際会議に出席していたわが国の財務大臣
が記者会見で醜態をさらしたと問題になり、
ついに辞職されました。
酒豪で名のとおった方だったようです。
酒に自信があったので、つい気を許してしまった
というのが真相のように思われますが、弁解して
居座りを図ったのは見苦しい。
よく、首脳たちの晩餐会で、互いに杯を交わして
いる場面がニュースに出ますが、酒の苦手な政治
家はどうしているのだろうと心配していました。
しかし、酒好きのほうがもっと問題だとわかりま
した。
これからは、政治家はスピーチ・ライターのほか
に、作法のプロを同行して粗相のないようにして
いただきたいです。
わが国の政治家はスピーチ・ライターもいなかっ
たのでしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙ゴミについて

宇宙ゴミについて

今日の各新聞やTV、ネット番組の伝えるニュースには暗い気持ちになりました。

日本時間11日未明、シベリア(ロシア)の上空約800キロ・メートルで、
米露の人工衛星が衝突し、多数の破片が宇宙ごみとして散らばった。

というのです。
「まいど1号」の打ち上げ成功などで、世界水準に達したと胸を張っておっしゃ
ったわが国の宇宙開発関係者などのような思いでこのニュースを聞かれたことで
しょうか。

高度成長期に日本列島をごみだらけにした後遺症はやっと解消のみとおしがつい
たといわれています。わたしたちもエコやリサイクルにつとめなければならない
と自覚していますし、ささやかながら実行もしています。
しかし、いっぽうでは、もうあともどりできなくなった原子力発電の核廃棄物の
処理に世界中が頭を悩ましています。
そこへ、宇宙にもうん百年の間さまよいつづける衛星の残骸の存在が現実のもの
となったのです。これからも増えるいっぽうでしょう。

また、パンドラの箱を開けてしまった。それでも関係者にとって解決法もないま
ま宇宙開発は先を争ってつづけられていくのでしょうね。
もとさんはその結末を見ることなくこの世にはいませんが、それでも、愛する地
球の将来のために心配でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)