« 「ただ」でプリンターをゲットしました | トップページ | 月下美人のつぼみ »

プリンター増設したらモデムを換えることになった

2014年5月12日 プリンター増設したらモデムを換えることになった

昨日は、NTTのポイント交換で「ただ」で手に入れたプリンターを無線LAN接続
するのにひと苦労し、メーカーの電話サポートでやっと繋がったことを書きました。
しかし、プリンター増設には、もうひとつの出来事がつづきます。
プリンター無線LAN接続を電話サポートしてくれたC社の担当者が最後にひと言
「これ以上はモデムの方をご検討ください」
と言ったのが気になってきました。そういえばテスト中にモデムがどうも不安定だとか
彼が言っていたなーー。
ということで、次の日はモデムの件でネットプロバイダのS社のサポートに電話しました。
ここも、C社同様、やや待たされたものの、電話口のサポート担当者は親切そのもの。
まず、こちらの使用しているモデムの不調については、すぐに向こうにあるテストソフトで
スピードテストを行い、やはり、通常より遅いことを確認してくれました。次に、対策として
モデムの交換と現モデムのSSIDの変更との二つの選択肢があるがどちらを選ぶか聞かれ
ましたので、モデム交換をお願いしました。新しいモデムの接続にさいしては、この電話
サポートに連絡して、その指導のもとに行うように言われその日の電話は終了。
2日後、宅配便で新しいモデムが届きました。
Modem

かねて言われていたようにS社電話サポートに連絡すると、違う担当者(今度は女性)が
出ましたが、前回の記録を見ながら応対されているようでトラブルの経緯はちゃんと把握
していて、今回もスムーズに進みました。先ず一通りのインターネット回線接続を
サポートの声を復唱しつつ行います。接続できたところでスピードテスト。計測結果は前の
モデムと全く変わらない遅い回線速度しか得られません。彼女の指示でモデムについている
機能ボタンを操作して再設定してみても状況は変わりませんでした。
彼女はそこで、この機器でもSSIDの変更をするように言ってきました。
そして、こちらのPCのOSがVISTAだと告げたとたん、
「ちょっと待ってください当社のモデムにVISTAと相性の良くない
ものがあります。そのケースかもしれませんのでしばらくお待ちを」
と言って何か調べていましたが、やがて「別の方法にします」と言って今度はこちらのPCに
モデム設定プログラムを呼び出してセキュリテイキーを変更することになりました。
今までがPSK-AES13桁の数字であったものをWEP10桁にするんです。
10桁の数字列をその場で作り、忘れないようにしてくれと言われてちょっと焦りました。
それで、やっと設定が終り、再びスピードテストをしたところ、今度は無線LANで
上り14Mb/s下り9Mb/sでした。無線LANでは標準値だそうです。
ここまで約1時間。お疲れさまでした。
電話サポートのあと、新しいセキュリテイキーで他の機器に繋いでみるとうそのように簡単に
繋がっていくではないですか。ついでにiPadのWiFiまで設定できました。

もとさんのVISTAPCが無線LANと相性が良くないとはショックでした。
そして、セキュリテイキーの方式を変えることで凌げるというのも意外です。
(暗号化のレベルを下げているのかも)
まあ、ここで一件落着。
これからは、プリンターが2台になってそれぞれに合った印刷方法が選べると期待しています。

|

« 「ただ」でプリンターをゲットしました | トップページ | 月下美人のつぼみ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/59632516

この記事へのトラックバック一覧です: プリンター増設したらモデムを換えることになった:

« 「ただ」でプリンターをゲットしました | トップページ | 月下美人のつぼみ »