« またもや水難 | トップページ | 便座の取り換えにつづいて洗濯機も取り換えさせられました! »

水難の駄目押しダァ!

2013年11月7日 水難の駄目押しダァ!

トイレ便座取替えによる水道パイプ損傷で起こった水漏れは
なんとか修理が終わりました。

さて、妻がこれから洗濯にかかろうと隣の脱衣室にある洗濯機
の電源をいれたところ、轟音をあげて振動しはじめました。
驚いてスイッチを切り、素人ながら点検をしてみると、先の
水漏れ個所調査の際にこの洗濯機を壁際から移動したのが
悪かったらしいのです。

翌日、メーカーのT社サポートに電話をしたら次の日に係の人が
やってきました。電源をいれて注水し、なにやら動作を調べて
いましたが、診断の結果は
 モーターの軸が摩耗しかつ曲がっている。そのためドラムが
 側壁に接触して異音と振動を発して回転不良となっている。
 修理にはモーターの取替えが必要。それにはウン万円かかる
 ので買い替えをすすめる。
というものでした。

彼は、この古さ(9年経っている)ではモーター修理をしても、
早晩他のところでも故障が頻発するだろうともいい、
妻はそれをきいて、人間でも歳とると一か所治してもあちこち
病気はでてくるとお医者さんが言ってたと納得したようなこと
をいうし、もとさんもそれは理屈がとおっていると思うので、
電気屋さんには何もしないで帰っていただきました。    
 もちろん出張費は3360円!。

その日、昼からふたりで早速一番近い量販店に洗濯機を買いに
行きました。2日後の昼から配達してくれるそうです。
それまで最小限の洗濯ものを手洗いして凌ぎます。

|

« またもや水難 | トップページ | 便座の取り換えにつづいて洗濯機も取り換えさせられました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/58532146

この記事へのトラックバック一覧です: 水難の駄目押しダァ!:

« またもや水難 | トップページ | 便座の取り換えにつづいて洗濯機も取り換えさせられました! »