« 預金通帳を落としました | トップページ | またもや水難 »

便座を取り換えました

2013年9月20日 便座を取り換えました

Benza_2
便座を取り換えました!
といっても当世はやりのリフォームではありません。
ある朝、いつものようにトイレに行ったら、便座が熱い!。お尻がやけどしそうな洗浄水(湯)が出る!。
その後も、熱かったり冷たかったり便座は気ままに振舞うようになりました。漏電や感電、ひいては失火
の悪夢も懸念されます。
設置してから10年以上にもなり、便座の蓋の自動開閉がリモコンのスイッチの接触不良でときどき
いうことをきかないことがありますが、まあまあ、だましだまし使っていましたけれども、もう限界のよう
です。おりしも近所のホームセンターの決算セールのチラシがはいり、便座の特売があったので
取り換えを決心しました。
店の人は「いつもの価格の3割引きで、最もお得な時期ですよ。」などといってくれましたが、それでも
結構なお値段で年金生活者にはつらいものがあります。
節水、節電には瞬間式が良いらしいですが、安いほうの貯湯式をえらびました。
貯湯式でも、リモコンなしのほうにしました。結局最安の機種で我慢することになりました。
取り付け工事ですが、これは一級建築士といえども最近の施工に自信ないので店の工事部におまかせ
としました。
意外なことにこのところ便座の売れ行きがよいようで、比較のために他の電機店にも見にいきましたが
一部の機種は入荷待ちの札のついたのもありました。案の定、工事は大忙しのようで、当家の工事は
注文から五日後になりました。工事をおまかせにしたのは正解で、本体と水道管の間の止水栓の構造
そのものがもとさんの昔の常識と異なり、また、接続方法等も合理化されていて感心しました。勉強にも
なりました。旧機の処分もおまかせでひきとってくれ助かりました。
さて、使用感ですが

(1)リモコンがないので面倒。蓋をあけるのも手、おしり洗浄スイッチも横手手探りで押さねばならない。 いままでだったら壁のリモコンスイッチ押すだけでよかったのに。つい今までリモコンのあったところへ無意識に手がいく。そのうち慣れるでしょう。
(2)脱臭装置がない。まあ、消臭力でも置いとくか。
(3)良い点は、使用前後にノズルの自動洗浄が働くこと。最近の便座はみなこうなっているようだ。
(4)節電・節水については正直わからないが、二人暮らしのため、使用頻度は低いのでこの機能なくてもあまり影響ないと思う。旧機には勿論、節電・節水機能は無かったわけだし。

|

« 預金通帳を落としました | トップページ | またもや水難 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/58218594

この記事へのトラックバック一覧です: 便座を取り換えました:

« 預金通帳を落としました | トップページ | またもや水難 »