« 2012年8月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年2月

漏水止まりました

2013年2月27日 漏水止まりました

漏水発見から6日目、水道屋さんが来てくれました

工事は、漏水個所の路面のコンクリート(薄いものでした)をはつり

50センチほどスコップで掘って漏れているビニール管を見つけて

取り換え、埋め戻すというもの。2時間ほどで終わりました

工事後のメーターのピクとも動かない指針をみてひと安心。

工事費と漏水の水道料が家計に響くだろうと別の心配が・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漏水が止まらない!!

2013年2月26日 漏水が止まらない!!
先週、金曜日の昼前、玄関のチャイムが鳴りました。お客さんは意外にも市水道局の検針のおじさんで、「お宅の水道は漏れているようです。すぐにでも設備業者に連絡してください」とのこと。Meta

表に出て、おじさんにうながされてメーターをのぞいてみると、指針が不気味に回っているように見えました。水道の使用量が異常に増えている説明もしてくれました。
さっそく近所の水道工事指定業者に電話したところ間もなく来てくれましたが、こちらの意に反して「ああ、漏れてますわ。いまは手いっぱいなんで、修理は一週間待ってください。この時期寒いもんであちこち水道管のひび割れが多くて」と気楽な話。漏れた水代を心配すると、「漏水の報告書を書きますのでそれをつけて水道局に申請してもらったらいくらか還ってきますから」と当然のような口ぶりでらちがあきませんでした。
メーターまわりをよく見てみると漏水で水浸しではありますが、漏れる水量はそれほどでもないようなので、なるべく早く工事してほしいとお願いして帰ってもらいました。
今日は火曜日。あれから5日経ちました。
漏水発見時のメーターは103.4、今朝の数値は111.7。5日間で8.3立米流れていました。一日約1.7立米。昨年12月の検針記録は1カ月12立米なので過去の実績はどうやら1日平均0.4立米程度のようです。
すなわち、1日1.3立米ほど無駄に流れていることになるでしょう。
節約緊縮の年金生活している我が家にとってまことに困ったことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年6月 »