« 2012年7月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年8月

プリンター買替え騒動記

2012年8月20日 プリンター買替え騒動記

もとさんのプリンターはずっとエプソン製でした。複合機が出る前はエプソン製スキャナーも持っていた位です。
すこしこだわり屋のもとさんはこのメーカーのプリンター命という姿勢が好きで、カラーの発色が鮮やかなのも気に入っていました。
3台目を満4年使い続けてきて本来の用途をはずれた超薄手用紙とか変形用紙とかで酷使したためでしょう、インク漏れで印刷面を汚したり、印刷むらを頻繁に起こすようになったので買い替えることにしました。
後継のエプソンの現行機種にはどうも背面給紙トレイが無さそうなので、これではもとさんの自由発想プリントに対応できなません。やむなくキャノン製に乗換えることになりました。
Printer_2


上の写真左がキャノン、右がエプソンです。
さて、両機引き継ぎの日、エプソンを持ちあげたとたんに手をすべらせて取り落とし、あろうことか3年前に怪我
http://motoya-777.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7dcf.html
をしていまだにすこし不自由している左足親指の上をドッカーンと(すこし大げさか?)直撃してしまいました。エプソンが名残を惜しんだのでしょうね。
Thum


内出血していますが幸い骨にはわずかなひびが入った程度(お医者さんの診断)でおさまりました。

エプソン君は大破したので、とりあえず粘着テープで仮止めし、ガレージ前にだしておきましたら、古家電収集の車が持って行ってくれました。
Weiting


その後、キャノンは無難に後継の役を果たしてくれています。前のにくらべてカラー写真の発色がすこし鈍いかな、といったところです。
足指の傷は当分風呂に入る時に湯につけないように苦労すると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2013年2月 »