« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

NPO「あおぞら」と友達になりたい

2011年9月28日  NPO「あおぞら」と友達になりたい

Aozora 近くの団地のバスターミナルに永らく空き家になっていたお店がありましたが、このたびそこに一風変わった店子がはいりました。バス待ちのついでに見ていると、ときどき人が出入りするほかは、何を売るでもなく、不思議なお店と思っていましたが、たまたま今日は天気がよいので開け放ってある戸口から中にいたきれいなお姉さんが声をかけてくれ、いろいろ説明をきくことができました。ここはNPOの施設で国の福祉補助事業で運営している「あおぞら」といい、悩み事の相談に乗っていただけるところだそうです。幸い健康で悩みもさして持っていないもとさんは「何か手伝いできるようなことでもありませんか?」と聞くしかなかったのですが、逆に何をしてますかと聞かれたのでとっさにこの「もとさんのブログ」を紹介してしまいました。新しい交わりが開けるかもしれません。さらに「もとさんの設計した橋の思い出」の読者になってくれたらいいなと思ってしまいました。

(このブログを読んでいただいて、コメントもらえればの話ですけど・・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金から銀へ、□から○へ

2011年9月1日 金から銀へ、□から○へ

このところ、活字がとても見にくくなりました。
新聞などはめがねをひたいの上にずらせてまるで
紙面を舐めるようにしないと読めません。
眼科のお医者さんで、新しいめがねを処方してもらいました。
これだと、普通に新聞が読めるようになり、パソ
コンの画面をみるのもとても楽になりました。

Megane

あらためてめがねを買うとなるといろいろとハプ
ニングが起こるもので、お医者さんの紹介してく
れためがね屋は無愛想でちっとも相談にのってこ
ないので早々にあきらめ、つぎに新聞おりこみの
ちらしにのっている安売り有名チェーン店の
セールに行きましたが、広告に大書されている特
売品は素人目にもいかにも安かろう悪かろうな作
りでがっかり、挙句、応対の店員はいいカモがき
たとばかり、別のショーケースから次々と流行の
めがねとやらを持ち出してきて勧めるしまつに
こちらは頭が混乱してその店で買うのもやめました。
やはり、なじみの店、それはHデパート
のめがね売り場なんですが、そこで買うことに決
めました。
むかしながらの落ち着いた雰囲気でゆったりと品
定めをできるし、熟年の眼鏡師さんとのやりとり
は、ひさしぶりにセレブの気分にひたりました。
それで選んだのが「金から銀へ、□から○へ」です。
これからの人生、いぶし銀のごとく、性格は丸く
と願っています。
もっとも、お値段はセール広告の値段とひとけた
ちかく違っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »