« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

虫害受けた梅が咲いた

2010年2月24日 虫害受けた梅がけなげに咲いた
もとさんン家の庭に植わっている梅の木は、昨年秋に大虫害を受けました。
Tyugaiみごとに葉っぱが食いつくされて丸坊主になっていました。
かわいそうなことをしたと思っていました。

Umeburogu
クリックで拡大

そんな梅が、今年も春風に誘われ、満開の花を咲かせています。
自然のしたたかさに感心しました。

この時、梅はチョウチョの幼虫に自分を食べさせるアンパンマンだったのか。
あの時来てもらった植木屋さんが少しも動ぜず裸になった木に薬をまいただけで帰ったことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の京都=白梅

2010年2月11日 雨の京都=白梅

Siraume写真はクリックで拡大

いとこの主人が亡くなったとのしらせがあり、

急きょ夫婦で京都へお悔やみに行きました。

道すがら白梅が咲いて雨に濡れているのを見、

重苦しかった心が和む思いがしました。


背景は、テレビでも紹介された有名な

「京のお宿白梅」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告に行ってきました

2010年2月9日 確定申告に行ってきました

今年も確定申告の時期となりました
税務署から申告用紙の送付があり、もとさんの地域では、
バスで20分ほどの市民センタを会場として、出張受付
が行われるとの案内が同封されています。

案内に従って、今日、確定申告に行ってきました。
朝開場時刻前に到着したのに、会場は満員で、100席
ほどの申告書記入デスクはすでに先着の人で一杯。
しばらく様子を見ていましたが空きそうもないので、検
算はあきらめて申告書受付の方に並びましたが、これま
た長蛇の列、おまけに時節柄年金生活長いとおぼしき高
齢者が殆どで、医療費控除の分厚い証票添付を伴ってい
るから、ひとりひとり受付の確認にも時間ががかかって
もとさんは久しぶりにキレそうになりました。疲れました。

私の申告書はおかげさまで、年金以外の収入も、医療
とかの高額控除も無いので数十秒でめでたく受付完了。
還付金のン万円が楽しみです。

今年の確定申告受付で変わったことといえば、パソコン
による申告書作成コーナーが拡充されたことです。一般
の検算席とは別に約20台のパソコン席があり、ここで
はアシスタントがつききりで入力の世話をしてくれてい
ました。eーTAXシステムへの国としての意気込みが
感じられます。しかし、もとさんは、やはり、この位の
書類は筆算で手書きが落ち着いて好きです。昨日、念の
ため、自宅で国税庁のホームページで確定申告のページ
から、ガイドに従って確定申告書を作成してみましたが、
インターネットからの電子申告でない限り、手書きと同
様の申告書がパソコンからプリントされることに左程の
意義を見出すことはできませんでした。それで、今年も
従来通り手計算にもとづく手書きで提出しました。
税務署さん、ごめんなさい。でも、手書きでもパソコン
のプリントでも、紙に記録されている以上、あとの処理
は同じ手間なんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »