« 「タウンウオッチング」再論 | トップページ | 難波歴史の道界隈を惜しむ(2) »

さびれた森の宮界隈を惜しむ

2009年5月5日 さびれた森の宮界隈を惜しむ

こどもの日、毎年恒例の会議に出席すべく、大阪城の近く森の宮

というところへ行きました。昼食を、久しぶりに会うポン友と共

にしようと考え、前夜、以前に利用しイタリヤ料理店に電話をし

てみたところ、「現在使われておりません」とのこと、さらば別

のところとそこから近いホテル「アピオ大阪」に電話を掛けてみ

たら、またしても「現在使われておりません」の応答でした。

少々意外に思いつつ、まあ何とかなるだろうと思って出かけたの

ですが、まず目に入った地下鉄の駅の案内表示は「アピオ大阪」

と「ピロテイホール」の文字の上に貼られたガムテープでした。

実はこのあたりで有名なこの2施設は閉鎖されてしまっていたん

です。もちろんイタリヤ料理は閉店、会議場の隣のしゃれた喫茶

店もガランどうになっていました。

「ピロテイホール」に続く「府立青少年会館」もこどもの日だと

いうのに目立ったイベントもなくさびれてしまっていました。

裏手にあった大阪球場の跡地、草ぼうぼうで静まりかえっています。

かつてはこういった著名な文化施設があり、あわせてこのあたり

には緑が多く、整備された 「歴史の道」があって、

そこここにある案内板に目をとめながら散策すると、それに沿

ってしゃれたレストランの点在する風情が何ともいえず、

とても気に入っていた場所だっただけにショックを受けました。

不況がこのようなところにまで影を落としているのでしょうか。

すこし離れた放送局のほうまで行って、やっとビルの一角にある店

でランチをとることができましたが、お気に入りの個所がなくなってし

まったことに失望しました。

こんなことはずばり実在の地名を書いてもブログのマナーに反しは

しないでしょう。

橋下さん、WTC活性化は大事でしょうが、

森の宮近辺も何とかしてあげてくださいよ。

今ならまだ見れます「アピオ大阪」への案内図、大阪球場跡も書いてある。

球場跡の左側が「歴史の道」です。続いて(旧)「府立青少年会館」がある。

|

« 「タウンウオッチング」再論 | トップページ | 難波歴史の道界隈を惜しむ(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/44909820

この記事へのトラックバック一覧です: さびれた森の宮界隈を惜しむ:

« 「タウンウオッチング」再論 | トップページ | 難波歴史の道界隈を惜しむ(2) »