« 難波歴史の道(3) | トップページ | 四度目の怪我 »

もとさんは「特定高齢者」

2009年5月20日 もとさんは「特定高齢者」

3月に健康診断を受診しました。その際、市が高齢者に対して無料で行う
「生活機能評価」という受診項目があり、それは、アンケート形式で健康
状態を調査するものです。
今日、その結果が郵送されてきました。

貴方は「特定高齢者」と判定されました。よって、今後、市の「地域包括
支援センター」が生活上お困りのことを、お助けいたします。

とのことです。
ちなみに、「特定高齢者」とは「生活機能の低下が見られ始めてい
るが、まだまだ機能の維持改善ができる状態の人」
と説明されてい
ました。そして、あなたは介護予防事業の利用がのぞましく、
ここに、市の企画している各種を関連行事を紹介するので、ふるって
参加してください。とのこと。
あわせて介護予防行事案内のちらしも同封されていました。
・「はつらつアップ」教室
・「お口元気UP教室」
・高齢者のための「運動機能測定」
いずれも、市の高齢福祉課主催で市内各所の地域包括支援センターが
行うものとなっています。

もとさんはといえば、特定の運動こそしてはいませんが、コーラスや近所
の仲良しお付き合い、家内の買出しショッピングのお供、趣味としては
パソコン、図書館など、けっこう体と頭を使っているので、市のこういっ
た催しには当分参加しないでしょう。いや、もとい、「運動機能測定」に
は、せめて参加してみましょう。当局のお心遣いに応える意味でも。

蛇足ながら、なぜもとさんが「特定高齢者」と判定されたかについては、
送られてきた書面の判定結果についての解説に書いてありました。

アンケートに25の設問があったうち、いくつかの生活機能関連の設問
で基準を超えて「はい」があると、一応、特定高齢者として扱うことになる。

とのことです。
もとさんは「この1年間に転んだことがありますか」、「転倒に関する不安
がありますか」の設問にイエスと書いた
から運動機能低下があったことになり、
従って「特定高齢者」に判定されたのです。誰をうらむこともありません。

|

« 難波歴史の道(3) | トップページ | 四度目の怪我 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/45075286

この記事へのトラックバック一覧です: もとさんは「特定高齢者」:

« 難波歴史の道(3) | トップページ | 四度目の怪我 »