« 万博公園の桜 | トップページ | 湖北に名残の桜を見に行ってきました »

木製フェンス再生す

2009年4月11日 木製フェンス再生す

先日、門と庭を仕切っている柵に取り付けてある木製フェンスが
朽ちかけてばらばらになりました。そのいきさつはこちら
組み立てなおし、塗装して、どうやら出来上がったので、もとの
場所に取り付けました。

090411_09320001_2

写真はクリックして拡大

組み立て直しに2日(実働のべ10時間、一度ばらばらになった部材を
もとどおり組み立てるのはけっこう面倒なものです)。
塗装は片面1日、両面2回塗りで4日間(実働のべ4時間、あとは乾燥
の時間)。。塗装にはホームセンターで買った水性木材保護塗料と
いうのを使いました。ペンキ臭がなく、なめらかで塗りやすいし、
あと始末は水洗いだけでよいので、日曜大工でガーデン用品木部を
塗装するにはとても適していると思いました。
ホームセンターで購入した材料費は塗料小1缶とハケ1本で千3百円ほど。
同店の新聞折込チラシには、同様の木製品がガーデニングラティスの名
で1980円で出ていました。
寸法さえ合えば新品がだんぜんお得。
修理するのはくたびれもうけというものですが、
エコということでこちらも納得。

090411_09400001_2

ついでに残った塗料で、剥げていた物置の扉を塗りました。全部
塗るには足りなかったので、剥げていた部分だけですが、家内に
はフェンスより、こちらの働きの方が満足だったようです。

|

« 万博公園の桜 | トップページ | 湖北に名残の桜を見に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/44639033

この記事へのトラックバック一覧です: 木製フェンス再生す:

« 万博公園の桜 | トップページ | 湖北に名残の桜を見に行ってきました »