« 春近し-春分の日の感想- | トップページ | ジャパンがWBC優勝 »

列車で旅行をしている気分を味わえるおすし屋さん

列車で旅行をしている気分を味わえるおすし屋さん

関西のローカルTVで「よーいドン」という地元紹介に徹した番組があります。
先日、ごく近所のユニークな人気店を紹介しているので見ていたら、
その中に「列車で旅行をしている気分を味わえるおすし屋さん」というのがありました。
好奇心のもとさんはすぐさま行ってみたくなり、たまたまもとさん夫婦が参加
しているG協会の月例会が今月はそのおすし屋さんの近くで催されたので、
会が終わってからお誘いして気のあった夫婦連れ3組で、
そのおすし屋さんで昼食をすることにしました。
テレビで見た話をしたところみな興味深々で一緒に行きました。
Futaba そのお店は今まで気がつかなかったのが不思議なほど、
身近なところにありました。
TVで見たとおり、お店の看板はプラットフォームにある
駅名標そっくりですし、
脇へまわると、駐車場の車止めは貨車の
テールランプといった具合。
なかへはいると、レトロな汽車の内部のような
テーブル席もありました。
もとさんたちの通された和室も、寝台車を思わせる壁飾りが
あったりして、遊び心一杯でした。
お昼のすし定食は、おすましとデザートのシャーベットがついて千円と
まずまずの大衆価格です。味も、これなら本格派グルメもなっとくする
だろうと思えるものでした。
どこへ行っても全国チェーンの画一的な回転寿司が幅をきかしている
中で、こういった地域のユニークなお店ががんばってほしいものです。

今朝の「よーいドン」は6代続いた和菓子やさんが紹介されていました。
いつか機会があれば、ここの名物フルーツ餅が食べてみたいです。

|

« 春近し-春分の日の感想- | トップページ | ジャパンがWBC優勝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/44448436

この記事へのトラックバック一覧です: 列車で旅行をしている気分を味わえるおすし屋さん:

« 春近し-春分の日の感想- | トップページ | ジャパンがWBC優勝 »