« たかがレジ袋、されど嗚呼レジ袋 | トップページ | 春近し-春分の日の感想- »

路線バスの高齢者優待パス値上げ

路線バスの高齢者優待パス値上げ

もとさんの地元を走る路線バスには大都市の公営バス
のような高齢居住者のための無料パス制度はありません。
その代わりといってはなんですが、65歳以上であれば
全線乗車可能の「グランドパス」が大幅な割引価格で
購入できます。
もとさんは、できるだけ地元でバス利用のみで用を片付ける
ようにしているので、試算してみると小児料金くらいでバス
に乗車できている勘定になり、とても助かっています。
一民営企業としては大変な経営努力あってこそと思って
かねがね有難く思ってきました。
ところが、これが4月から10%値上げになります。高齢者が
増えてこのパスの利用が普及したためと思います。バス停
で2,3の近所の方にこの話題をふってみると、みなさん案外
物わかりよくて、「まあこのぐらいの値上げはしょうがないで
しょうね。」
との反応でした。
たしかに、高齢者を直撃する医療や介護の負担増の大変さ
からみればこのくらいの値上げは我慢できる。
こういった考え方は、社会をみんなのためとして相対的に
捉え、自分の生活の不利益のみを声高にいうことをしない
で、戦後をけなげに生き抜いてきたこの世代のプライドゆえ
でしょう。
(もとさんもその一員で、気持ちはよくわかります)

話はかわりますが、ある大都市の市営バスの無料優待は、市の財政
逼迫を市長が訴え、その見直しを提案したのに、市議の反対で継続
となったそうです。
一民間企業の努力を評価し、すこしの値上げはやむをえない
と思っている人がいる。一方では、こういった永年の経済
不均衡の特権を、そこに住んでいるというだけで守ろうとする
自己中な人たちがいる。
当該大都市に在住の高齢者はこの結末をどう受け止めているのでしょうか?

|

« たかがレジ袋、されど嗚呼レジ袋 | トップページ | 春近し-春分の日の感想- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/44401341

この記事へのトラックバック一覧です: 路線バスの高齢者優待パス値上げ:

« たかがレジ袋、されど嗚呼レジ袋 | トップページ | 春近し-春分の日の感想- »