« 日本は水の輸入大国だ! | トップページ | 「タウンウォッチング」展示会 »

宅配便の情報化はここまで広がった!

宅配便の情報化はここまで広がった!

娘のところから宅配便が届きました。
ところが、この宅配便について、e-メールでお届け案内があり、
配達予定日時が予告されてきたので、
「もとさんのメールアドレスを知ってるとはどういうこっちゃ」
とびっくりし、ちょっと不安も覚えました。しかし、
よく考えてみると(この際企業名を出しても問題ないと思いますが)
ヤマト運輸のクロネコメンバーズに加入したため、のようです。
加入の規約を読み返してみると、

「個人情報の共同利用について」
企業内部の業務サービスの向上のために加入者情報を
(厳重な管理のもとで)
使用させていただきます。

と書かれてありました。
この会社ではクロネコメンバーズの加入者あての宅配便は、
加入時に登録したe-メールのアドレスへいちはやくお届け
案内をすることができるシステムが、出来上がっているよう
です。
もとさんは、「らくらく送り状作成サービス」が面白いので、
単純に、これを体験したくてクロネコメンバーズに加入し、
あとで娘に電話のついでに報告したら呆れられたのですが、
こんなかたちで活用されるとは思ってもみなかったことで、
恐れいりました。
そして、荷物の搬送情報を相手にあらかじめメールするのは、
企業間の物流では日常的に行われていることであり、
これが一般家庭でも実現することは、考えればこれもまた
情報化社会のプラス面ではないかと思いなおしています。
現に、今回の娘からの宅配便は、このお届け案内により
家を不在にする前に受け取ることが出来たのですから。

|

« 日本は水の輸入大国だ! | トップページ | 「タウンウォッチング」展示会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/44524066

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配便の情報化はここまで広がった!:

« 日本は水の輸入大国だ! | トップページ | 「タウンウォッチング」展示会 »