« もとさん77回目の誕生日 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 »

タクシー運転席との仕切り板

タクシー運転席との仕切り板

奈良でタクシーに乗りました
運転席との間に仕切り板がちゃんとついていたので
「この板は?」とたずねてみたら、この地方では3年前から
装備されていたんだそうです。
大阪で、最近凶暴なタクシー強盗がたてつづけにあって
新聞にも、それに対抗する護身設備として運転席との
仕切り板の取り付けを行おうとするタクシー会社が急増し、
この板を製造しているメーカーの生産が追いつかない
と書いてありました。えらい世の中になったものです。
この車はすぐに取り付けが間に合ったのかなと軽い
気持ちで聞いたのですが、ここでは以前からつけて
あったとは・・・。
奈良の防犯意識が高かったのか、それとも大阪は
お客様第一でつけなかったのか。
善良な乗客としては、仕切り板はいかにも邪魔で、
これがなくて、あたりの景色を楽しみつつ目的地まで行きたいものだと思いました。

|

« もとさん77回目の誕生日 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/43947453

この記事へのトラックバック一覧です: タクシー運転席との仕切り板:

« もとさん77回目の誕生日 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 »