« 「ウインフィル・ニューイヤー・コンサート2009」 | トップページ | オペラ「トウランドット」 »

銀行キャッシュカード失敗の記

銀行キャッシュカード失敗の記

昨日から鼻の具合が良くないと思っていたら
今日は完全に鼻水だらだらでティッシュが手
放せない状態になり、花粉症と自覚しました。

そんな鬱陶しい気分で銀行へ行ったところ
キャッシュカードがATMを通らない。
「このカードはご利用になれません。お手数
ですが係までお問い合わせください。」
というメッセージつきの利用明細が戻ってきました。
係の人はカードの暗証番号の不正入力が複数回あったためで、
再発行以外に方法がない、と言って窓口に連れて
行ってくれました。
新しい機械にかける再発行の手続き用紙というのが何だか面倒。
書き入れる項目の位置がばらばらで書きにくく、
面白くなく思っていたら、窓口から呼ばれて店舗番号
が違うという。合併で番号が変わったので新しい番号
に書き直してくれとのこと。
こちらの都合ではないのにと大いに不満。
書き直して出したら、また呼ばれて、4枚複写の3枚目
に書き込むはずの暗証番号が抜けているという。
いつもの暗証番号を書き加えて3度目の提出をしたら
こんどは、これは生年月日を連想させるので受付られない
という。機械を通らないそうな。
なるほど、うん十年前に作ったカードで、その当時は
そんなうるさいことは必要なかった。みんな、もとさんが
悪いんです。・・・・・と思ったとたんに、不愉快さが我慢
できなくなり、「今日は手続きしない」と言い放って窓口
を後にしてしまいました。

大人げないが、不満が三つ重なりました。
1.企業の都合で永年親しんできた店舗番号を変えられた
2.新しい用紙のフォーマットは機械重視で、人間に優しくない
3.慣れ親しんだ暗証番号ともお別れだ

もうこの銀行のキャッシュカードは死ぬまで作りません。
ATMも使いません。
はんこ押した手書きの申し込み書で窓口取引します。

昔、やっていた人間同士のふれあい窓口がなつかしいです。

|

« 「ウインフィル・ニューイヤー・コンサート2009」 | トップページ | オペラ「トウランドット」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/43977054

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行キャッシュカード失敗の記:

« 「ウインフィル・ニューイヤー・コンサート2009」 | トップページ | オペラ「トウランドット」 »