« 家族そろっておせちをいただくのこと | トップページ | 孫娘、おもちゃ屋さんに行けず、涙。 »

朋あり遠方よりCALLる

年明け早々にアメリカに住んでいる小学校の同級生から

国際電話がありました。一年以上便りがなかったし、

隠退するので家を探しているとのことだったため

年賀状も書かなかったところへ、突然の電話。

思わず長話をしてしまいました。

彼は年末に転んでレンガの角で顔を打ち、口の中を切って

6針も縫うはめになったとか。

こちらも負けずに

この3年間に2回もはしごから落ちた話をしてやりました。

論語に曰く

 「・・・これを習う、亦(また)説(よろこ)ばしからずや。

     朋(とも)あり遠方より来る、亦楽しからずや。」

とあるそうですが、

さしずめ、もとさんはパソコンを習う亦「説」、友よりCALL亦「楽」

ならずやといったお正月です。

|

« 家族そろっておせちをいただくのこと | トップページ | 孫娘、おもちゃ屋さんに行けず、涙。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531063/43610988

この記事へのトラックバック一覧です: 朋あり遠方よりCALLる:

« 家族そろっておせちをいただくのこと | トップページ | 孫娘、おもちゃ屋さんに行けず、涙。 »